日本オルタナティブスクール協会

お問い合わせ

JASAについて

もうひとつの教育の可能性に向かって

これまでの学校教育における、「いじめ」「不登校」「校内暴力」などの様々な歪みや弊害を改革するための教育活動を行い、全国に広がっている通信制サポート校。

その通信制サポート校が、厳しいガイドラインを設け、自主規制を行いながら、行政や社会に対して認知活動を行うことを目的に、1996年、全国通信制サポート校協議会を発足させました。そしてこの協会が、より幅広い活動をするために、またより明確に会のあり方を示すために、2000年3月1日付をもって名称を変更し「日本オルタナティブスクール協会」とし、現在に至っております。


PAGE
UP