日本オルタナティブスクール協会

お問い合わせ

サポート校とは?

通信制高校に在籍しながら普通に通う、新しい全日制タイプの学校です
「サポート校」とは、通信制高校の卒業資格取得をサポートしていく教育機関です。
学業不振生徒・不登校生徒・高校中退者等を受け入れている学校です。
日本オルタナティブスクール協会加盟のサポート校では、普通の学校にはない生徒ひとりひとりの状況に合わせた学校運営を行っております。
通信制高校に在籍しながら普通に通う、新しい全日制タイプの学校です。不登校や様々な理由で学校になじめない人や、もっと自由にやりたい人、もう一度中学校の勉強をやり直したい人、高校生活をおくりたい人など様々なタイプの生徒が在籍しております。それぞれの会員校によって、雰囲気や学校生活も違います。
「サポート校」での学校生活は、基本的に月曜日~金曜日まで毎日通学します。
学校によって多少の違いがありますが、サポート校ではおおむね午前中は普通授業が行われます。午後は加盟校の独自な選択授業が組まれております。学校の特色に合わせた教育課程が展開されています。音楽・スポーツ・演劇・アニメ・基礎科目・大学進学等いろいろな科目やコースが選択できるような学校もあります。
授業が終了すると部活動に汗を流す生徒もおります。また、アルバイトに精を出して、学費の一部にしたり自分のお小遣いにしたりする生徒もいます。
サポート校での三年間の学校生活ではいろいろなことが考えられます。加盟校にはそれぞれカウンセラーがいますので、悩みごと、困ったこと等いつでも相談ができます。
サポート校の卒業後の進路については大学・専門学校・就職と様々ですが、加盟校にはそれぞれのパイプがあります。指定校推薦があったり、先輩等が頑張っている企業もあります。
一年次から進路指導を行い、説明会参加や担任と保護者・生徒とも相談をして決定していくシステムとなっております。
私たち協会加盟校は、子どもたちのことを第一に考え様々な取り組みを行っております。日々の教育活動を通して、よりよい学校をめざして毎日努力をしております。
あなたが、もしサポート校を進路として考えているなら、資料だけでなくまず見学に行ってみて、自分の目で確かめてください。もし、そこが協会加盟校であり、自分に合った学校を選べれば安心して学校生活が送れると思います。

PAGE
UP